アクセスカウンタ

<<  2011年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


指先のストレッチ 「指・手の調整」「冷え・ムクミの予防改善」

2011/09/30 19:49
画像
イグノーベル賞は
「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」
に対して与えられる賞です
サイエンス・ユーモア雑誌『風変わりな研究の年報』が決めています
お暇があればどうぞ
↓↓↓
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011093001000210.html


写真と本文はとことん関係ございません


今回は指先のストレッチ

寒い日を乗り切るためにも

手先・指先を動かしておく事はとても大切

冷えの改善になるようなストレッチで

ゆっくりと伸ばして、温めていきます



ではー、説明します

1 両手の指のはらを合わせ
  ぐいーっと押し付けて曲げていきます
画像

2 伸ばしきったところで人差し指から押し付ける力を強め
  次に中指、薬指、小指ーっと、順番に押し付ける力を変えていきます

3 それぞれの指を伸ばしたらひと休憩〜♪





4 次に、グーとパーを軽く10回ほどしてみて

5 そのあとにまた、両手の指のはらから合わせて伸ばします
  ゆっくり20〜30秒くらい


合わせた指の伸びる感じと

そのあとにする、グーっと、パー♪

じんわりと血の通う感じがあればナイス

ゆうっくりゆっくり試して下さい



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


おねだりと、キャッチの上手な熊さんたちです♪


少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 22


肩胛骨を意識した 呼吸と自己調整法

2011/09/29 20:32
画像
遊んであげたい(笑)

写真と本文は、ゴロゴロと関係ございません


今回は肩胛骨を意識した 呼吸と自己調整法

簡単に出来ますので、お気軽にお試し頂きたいですが

写真と動画だけを観るのもオススメです♪



ではー、やります

1 左右の肩胛骨を寄せるようにしながら
  5〜10秒ほどかけて、ゆっくりと大きく息を吸います
  (口からでも鼻からでもOK)

2 肩胛骨を寄せた状態を保ちつつ
  少し息を止めてキープ、全身に酸素が行き渡るイメージを持ちます
  (10〜15秒)

3 寄せていた肩胛骨のチカラを抜きつつ
  15〜20秒ほどかけて、ゆうっくりと息を吐きます
  (口からでも鼻からでも耳からでもOK)
  しっかりと息を吐ききったら、脱力して一休憩〜

1〜3をゆっくりと5〜10回して

余裕があれば2,3セット行います
画像

朝の目覚めの時、お仕事の合間や

夜寝る前の30分から1時間前にすると
(眠る前にする時は、肩胛骨は動かさなくていいです)

いろいろと効果的です




目覚めすっきりや

仕事のストレスのリセット

眠りやすくするなど


ゆうっくりとお試し下さいませ



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を

アメリカ・カリフォルニア州の
ヨセミテ国立公園の敷地内にある
"Hetch Hetchy Valley"とおいうところで撮影された子熊ちゃんの動画

まるで人が入っているかのような動き(笑)

最後にお母さんのあとを

ピョンピョン跳ねながら付いていくところも可愛いです



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 24


手の調整法 「腱鞘炎」「ばね指」「手指の疲れ」

2011/09/29 06:20
画像
少しでも力が抜けます様に♪

写真と本文は、うっすらと関係ございません


今回は手の調整法

かる〜いマッサージをして

腕、手首を調整していきます



ではー、やります

1 手のひら全体で、肘のあたりから腕を包み
画像

2 力を入れすぎず、気持ちの良い圧でほぐします

3 手首あたりまで、少しずつ移動して
画像

4 1〜3を5〜10往復します

手首の痛みでも

腕周りがほぐれると、症状の軽減につながります


余裕があれば、2,3セットくらいしてみて下さい

でもやり過ぎにはご注意を

頑張り過ぎると疲れます(笑)
画像





ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



アメリカの情報サイト
『BUSINESS PUNDIT(ビジネス・パンディット)』で紹介された
「クリエイティブなCM広告10選」

その中の第一位のCM
ところどころCGもありますが
素直にスゴイと思います

車の部品を使っているところがナイスアイディアです



他の作品はコチラから
↓↓↓
http://matome.naver.jp/odai/2131540271104002001




少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 18


二日酔いに効くかも知れないツボ

2011/09/28 04:35
画像
わたしは毎日こんなんです(真)


写真と本文は、ベロンベロンに関係ございません


今回は二日酔いに効くかもしれない(笑)

ツボの紹介

個人差がありますので

参考程度にごらん下さい



ではー、まずは


頭痛があるときに
「 百会(ひゃくえ) 」
頭頂部で、左右の耳の延長線上と鼻からの延長線とが交わるところ
指の腹で指圧すると頭痛解消につながります


次は〜

吐き気・気分の悪さがあるときに
「 合谷(ごうこく) 」
画像画像親指と人差し指の
骨の延長のぶつかるところにあるくぼみ
人差し指側に親指の頭で押すと
胃や胸のムカつきに効果があります






「 内関(ないかん) 」
画像画像吐き気を静めるツボ
腕の手のひら側で手首のしわの真ん中から上へ
指の巾3本のところ
吐き気をもよおしたらすぐここを親指でグッと押します。






二日酔いに効くツボ
「 期門(きもん) 」
画像画像両乳首の真下へ下がった線と肋骨の下
(第九肋骨)
が 交わるところにあります
二日酔いで気分が悪いときに
右側の「期門」を両手を重ねて包み込むよう にして
下から上にゆっくり押し揉んでください
からだを前屈みにして
息 を吐きながら押すとさらに効果的です
だいたい20〜30回程 度押し揉むとよいです


以上4点、でしたが

今回のを使わない状況にあることが大事です

呑み過ぎ食べ過ぎに注意しましょう

はい、自分に言っております(笑)


皆様もくれぐれもご注意を♪


ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


酔っ払って寝た私の動画(嘘)

足を挙げているところがキュートです♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 20


足の指先のセルフマッサージ (手に置き換えても出来ます)

2011/09/27 03:33
超上から目線のニャンコ(笑)
画像
ワンコの憮然な表情がナイス♪

画像
それでも仲良し♪

写真と本文はやっぱり関係ございません


今回は足の指先のセルフマッサージ
(手に置き換えても出来ます)

足先からほぐれると全身すっきりになりやすく

冷えやムクミの解消にもなります

また、足の指先は足ツボを刺激するのに似て

内臓の働きも高めてくれます



ではー説明します

いつもどおり超簡単

1 右足の親指を、右手の親指と人差し指と中指でツマミます
画像

  きゅむぅ、きゅむぅ〜という感じで軽く5回くらいツマンで

2 そのまま足の親指を右手でゆっくり右回し〜10回
  次に左回し〜10回ほどします

3 1と2の要領で、めんどくさくない範囲、しんどくない限り
画像

  出来れば全部の指をマッサージしてみて下さい
  
気持ちの良い範囲で、ゆっくりとお試し下さい


足裏、足指、手のひら、手の指などは

意外とカラダの離れた部位を刺激して活性化してくれます

アタマすっきりにもなりますように♪

ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


ニャンコの

「 もぉ〜かんべんしてくれよ〜 」という表情から

動画最後のほうの

「 だんな、これくらいでいいですかい? 」

という表情が素晴らしいです



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 14


Nさん お土産ありがとうございます♪

2011/09/26 20:30
Nさん お土産ありがとうございます♪
画像

グアムの定番らしいですが

チョコ好き、甘いもの好きの私にピッタリです♪

画像

ワインのオツマミにしました(笑)

甘いものが合います♪


Nさん♪

ホントにありがとうございました


次の施術は何かプラスします(笑)



今回はコレだけですが

最後に関係のない動画を





憧れる風景♪

めちゃ賢い子です
記事へトラックバック 0 / コメント 4


腕を挙げてひねる運動 「手指のシビレ」「首・肩こり予防・改善」「姿勢改善」

2011/09/25 06:38
画像
あいだに入れて欲しい♪

写真と本文は、今週は関係ございません


今回は腕を挙げてひねる運動

手指にシビレ感がある方は

特に今の状態をよく覚えておいて、お試し下さい


首・肩こり〜の場合は

ゆうっくりとじい〜んわりと行なって下さい



片手ずつ上に挙げていきますが

説明しやすいので右手からいきます

1 真っ直ぐに伸ばさなくてもいいので、右手を上に挙げ
画像

  挙げた状態からゆっくりと後ろに引き
  軽くカラダを右ナナメ後ろにひねって、ひねりきったところでキープ
  右の胸や肩が伸ばされているのをよく感じて
  3、4回深呼吸をする間キープして、手指のシビレ具合も感じて下さい
                 (シビレ感がない時もあります)
  また、気持ちいいか、痛いか
  やりやすいか、やりにくいか等も感じて下さい

2 次に反対側、左手を上に挙げて
画像

  ゆっくりと後ろに引いて、カラダも軽く左ナナメ後ろにひねり
  ひねりきったところでキープして3、4回深呼吸します 
  その間に胸、肩、腕の付け根、背中の様子をよく感じて
  手指のシビレ具合も感じて下さい
    (シビレ感がない時もあります)

  そしてラクに出来るか、違和感があるかなど、先ほどの右側との違いを感じます

3 右と左の差がないと時は
  1と2をそれぞれ2セットします
  1セットは3、4回深呼吸するくらいのキープ時間です
  
4 右と左で差があった時は
  よりやりやすい方を4セットします
  1セットは3、4回深呼吸する間キープで
  終わったら反対側を確認してみて下さい
  
少しでも軽くなって

ちょっとでもやりやすくなっていますように♪
画像


でも、頑張り過ぎずに〜

ちょいとガンバル♪くらいで



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


閉演の「 蛍の光 」を聞いて

ハイテンションになる一羽のペンギンさん

「 接客おわり〜♪ ひゃっほう〜い♪ 」



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 20


首の自己調整法 「手指のシビレ」「首・肩こり予防・改善」

2011/09/24 05:44
画像
いいことありますように〜♪

写真と本文は、ほんのりと関係ございません


今回は首の自己調整法

手指にシビレ感がある方は

特に今の状態をよく覚えておいて、お試し下さい


首・肩こり〜の場合は

ゆうっくりとじい〜んわりと行なって下さい


首をひねる動きで説明していますが

余裕のある時は、前後にたおすのと

左右に曲げるのもお試し下さい
(ほどほどに)


ではー、やります

1 まずは首を右にひねり〜、無理のないところでキープ

3,4回深呼吸するあいだに、手指のシビレ具合を感じて下さい
                 (シビレ感がない時もあります)
画像

2 ゆっくりと首を元の位置、真ん中に戻し

一呼吸おきます


3 次に反対側、首を左にひねり〜、きつ過ぎないところでキープ

3,4回深呼吸してるあいだに、手指のシビレ具合などを感じます
画像


4 ゆう〜っくりと首を真っ直ぐにして

しっかり一呼吸つきます

ここまでで左右同じ感じであれば

左右交互に2セットずつしてみて下さい

首・肩こりの予防・改善につながります


左右で首のひねり具合や

手指のシビレ具合に違いがあった時は

よりやりやすい方だけを4セットしてみて

4セット終わった後に、反対側を確認


少しでも良くなって

ちょっとでも軽くなっていますように


でも〜

無理はしないで、適度にテキトーに(真)



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



ブタもおだてりゃ〜♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 14


手首の調整法 「腱鞘炎」「ばね指」「手指の疲れ」

2011/09/23 05:37
画像
そして抱きつきたい♪

写真と本文は、ふわふわと関係ございません


今回は手首の調整法ですが、足でも使えます
(過去記事の再編集です)

手首周りに、何かしら気になるものがある方は
(足首でもOK)

ゆっくりとお試し下さい



まずは、今の手首の調子をご確認下さい

曲げたり伸ばしたり、グーにしたりパーにしたり〜、です

その感じを覚えておいて下さいませ


ではー、やります

1 気になるほうの手首を、反対側の手でつかみます
画像出来るだけ軽いめにつかんで
(包む感じ)

つかまれている方の手をパーにして

3秒ほどキープ

その後右手、左手とも脱力〜

一息ついて〜






2 今度は、つかまれている方の手をグゥ〜
画像またまた3秒ほどキープ

ゆうっくりと脱力〜

一休憩〜

3 1と2を交互に10〜20回くらいして

手首をつかんでいる手を離し
画像

軽ぅ〜く手首をまわします

出来れば手首の力だけを使い

無理に回さず、ゆう〜っくりと回します


ここまでしてから、最初の手首の状態と比べてみて下さい

変化があれば嬉しいですが

変わっていなければ、無理のない範囲で

続けて2,3セットしてみて下さい


少しずつでも手首のカタサが取れて

ちょっとずつでも、ゆるんできますように


あせらず、じっくりとお試し下さい



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


オチもなんにもありませんが

ただ、可愛いです♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 12


合掌ポーズの運動 「元気のスイッチ」「肩、首こり改善」「B−U」「姿勢改善」

2011/09/22 06:09
画像
 どおですか!涼しさに追い討ちをかける、オヤジギャグ!

写真と本文は、寒々と関係ございません


今回は合掌ポーズの運動

「姿勢改善」と「B−U」であれば

姿見などの鏡の前で

ご自身の姿勢を見ながらお試し頂けるとわかりやすいです
(見なくても全くかまいませんが(笑))


「元気のスイッチ」 肩胛骨を超意識して下さい

「肩、首こり改善」 ゆうっくり、じい〜っくりとお試しを



で・はー

やります

1 胸の前で、左右の親指人差し指の腹を合わせて
  左右の肘を、肩か胸の高さくらいまで挙げます
  (手を合わせる、合掌に似ていますがコレは指先だけです)
画像

2 左右の指の腹を合わせた状態でそのまま
  ゆうっくりと右に移動させます
  肩、胸、肩甲骨の上の方を意識して
  右側にいけるところまでずらしたら、2、3回深呼吸〜
  少しキープしてから、ゆうっくりと真ん中に戻します

3 今度は真ん中で、左右から少しだけチカラを入れて押し合います
  この時も指先だけを合わせ、特に胸の上のあたりを意識して下さい
  2、3回深呼吸する時間キープです
  
4 次に左側〜ゆうっくりと指を合わせたまま左に動かし
  少しキープ、胸の上、肩、肩甲骨を使っている事を意識して
  2、3回深呼吸〜のち、軽く脱力〜

1〜4を4、5回休憩をはさみながら行ないます

上記1セットでも充分ですが

少しもの足りない時は2、3セットくらいしてみて下さい


少しでもどこかがすっきりして

ちょっとでも、何かが変わっていますように


でもー、やりすぎ、頑張りすぎにはご注意を!

適度に適当に(真)でございます



そして、ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を




プールではしゃぐ子供のゾウさん

無邪気な姿は可愛いですね♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


骨盤の自己調整法

2011/09/21 06:30
画像
まるでウインカーのようです

写真と本文は、ワンダフルに関係ございません


今回は骨盤の自己調整法

骨盤がわかりにくい時は

上半身を横に曲げるだけでもOKです



簡単な動きですが

腰痛の予防、改善につなげていき

運動不足の解消をして

ちょこっとウエストシェイプ♪
(続ければ)

出来るかもしれません(笑)



でも、いっつもどうり

写真を観るだけもオススメ♪

毎回、運動しなくてもOKでございます


ではー、やります

立った状態で説明していますが
(座ったままなら、上半身を横に倒すようにします)

1 腰の幅くらいに足を開いて立ち、骨盤の上に手を置き
  大きく息を吸って〜

2 股関節と骨盤を意識して、息を吐きながら
  ゆっくりと左、真横に腰を押し出していき
  (体は軽い九の字になっています)
  少しキープして、その時に腰周りをよく感じるようにします
画像画像画像











3 次に反対側、右側に骨盤を押し出していき、少しキープ
  2,3回深呼吸をしてみて下さい
画像

4 2と3で、違いがあまりなければ
  左右それぞれ、2セットずつくらい行います
  1セットは2,3回深呼吸するくらいのキープ時間です

5 2と3で、やりやすい方があったら、そちらを多め
4セットしてみて、最後にやりにくかった方を確認
  やりやすくなっていればナイス
  少しでも軽くなっていますように♪


違いがなくても、ゆっくりと骨盤を動かすことで

腰周りを整えていくことにつながり

腰痛の予防や改善に導け

運動不足の解消をして

ちょこっとウエストシェイプ♪
(続ければ)

に、なるかもしれません(笑)




でも無理をしないように!

ゆっくりと〜、ゆっくりと〜♪






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



こんなアソビがしてみたいです♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 14


腰をひねる運動 「腰痛予防・改善」 「ウエストシェイプ」

2011/09/20 05:45
画像
背中に乗りた〜〜〜い!

写真と本文は、コッソリ関係ございません


今回は腰をひねる運動

簡単な動きですが、出来れば少しお腹に意識して

ゆっくり、じんわりお試し下さい
(出来れば立った状態で行って下さい)


ではー、やります

1 まずは息を止めずに、下腹部を意識して引っ込め〜

2 お腹を引っ込めながら

右手をカラダの前から左の腰に近づけ、ゆっくりと腰をひねります
画像

  この時左手は体の後ろで右の腰に持っていきます
画像

3 腰と背中がひねられているままで、下腹部を引っ込める意識をそのままに
  10秒ほどキープ、呼吸を止めないように気をつけて下さい

4 ゆっくりと真ん中に体を戻して、手は横にだらんとしてします

5 次に反対側、体を右にひねって〜左手は右の腰にあてて〜
  体の後ろで右手を左の腰にあて、ひねりきったところでキープ
  同じく10秒ほどしたら、またゆっくりと元に戻します

6 3と5のキープ時間を少しずつ延ばして
  20〜30秒くらいまでいければ効果的です
  (腰、背中に痛み違和感のある場合は、無理をせずすぐ終了して下さい)

7 1〜6を2〜3セットしてみて、余裕があれば5セット頑張ってみて下さい

腰、背中をひねりつつ、下腹部を引っ込める意識をしっかり持つことで

インナーマッスルにも働きかけ、おなか、腰周りの引き締めも狙います
(深層筋)



簡単な運動ですが、意外とじんわり汗をかけるくらいにはなります

「腰痛予防・改善」 ゆうっくり、じい〜んわりと

「ウエストシェイプ」 なるべく継続して


でも、どちらにも言えるのが

頑張り過ぎずに、ちょいとガンバル♪で(笑)



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


窮鼠猫を噛む

ペンギンさんは〜




少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 18


頭のセルフマッサージ 「頭痛改善」「眼精疲労軽減」「首、肩こり改善」

2011/09/19 06:22
画像
ナデナデして欲しい♪

写真と本文は、ナデナデと関係ございます


今回は頭のセルフマッサージ

頭のうしろを両手ではさんで

ゆうっくりと、ほぐしていきます


なるべく力を入れず

ゆる〜いめにお試し下さいませ



ではー、説明します

1 まずはうなじに近いところの後頭部を

  両手ではさむようにして
画像

  ゆうっくり、ぎゅうぅ〜っと軽くはさんで圧を加えます

2 少しずつ上にいき頭頂部あたりまでいきます

  軽い圧からはじめて、気持ちいいと思えるくらいの強さでします
画像

  いい感じの強さとポイントをゆうっくり、はさんで〜引っ張って〜

  うなじから頭頂部までいくのを3〜5回くらいして

  休憩をはさんで2,3セットします


気持ちよさ、心地よさを感じながら行って下さい


首、頭の緊張が少しずつほどけて

ちょっとでも軽くなっていますように♪




ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そしてちょっと関係のある動画を(笑)


前にも紹介しましたが

今回の頭のマッサージに似ているので♪





少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 20


骨盤の自己調整法

2011/09/18 05:54
画像
こんな風にされたい♪

写真と本文は、ほんのりと関係ございません


今回は骨盤を中心に動かしていく自己調整法を紹介します

簡単で安全にゆっくりで

4、5分あれば出来ますので

ちょっと立ち上がってみて、お試し下さい



ですが

いっつもどうり

記事すっ飛ばしの

写真を観るだけでも大歓迎♪


お暇があればどうぞ



ではー、やります

1 両足を腰の幅よりも少しだけ広い目にとり
  両手を左右の骨盤のあたりに当てて
  (ベルトのラインあたりの一番出ているところです)

2 背筋は伸ばしたまま、カラダを前に倒しつつ
  右のおしりを右ナナメうしろに突き出します
画像

  この時に痛みが無いか、違和感が無いか
  気持ちよいか、伸ばしやすいかをよく感じて下さい
  4、5回深呼吸する間キープです

3 カラダを真っ直ぐに戻して、一息ついて休憩〜

4 今度は反対側、左ナナメうしろに左のおしりを突き出します
  背筋はなるべく伸ばしたまま骨盤のあたりからカラダを前に倒し
  先ほどの右側と比べて下さい
  4、5回深呼吸する間キープです

5 どちらも同じ感じだった時はそれぞれ2セットずつします
  1セット4、5回深呼吸する感じでキープです

6 2と4で違いのあった時は、やりやすい方を4セットします
  1セット4、5回深呼吸してしっかりキープです
  そして最後にやりにくかった方を確認してみて下さい

どおでしょうか?

やりやすくなっていたり、軽くなっていましたか?


個人差がありますが

けっこうスッキリしてくると思います



変わらない時は、体力と時間に余裕があれば

やりやすい方を、もう4セットして

もう一度やりにくかった方を確認してみてください


少しでも軽くなって

ちょっとでもスッキリしてきますように




ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



ワンコ達の運動会(笑)

みんな自由な感じがいいです



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 12


肩こり、首こりの改善のための自己調整法

2011/09/17 00:01
画像
抱きしめずにはいられない♪

写真と本文は、ムギュウ〜っと関係ございません


今回は肩こり、首こりの改善のための自己調整法を紹介します

立った状態でも、座っていても寝ていても出来る

簡単な動きなので、気軽に試して下さい


ではー、説明します

1 左肘を軽く曲げて、ゆっくりと肩と肘を上に挙げていき
画像

  出来るだけ顔の横に近づけていきます
  (顔は真っ直ぐのまんま)
画像画像画像
  










肩、肘を挙げきったところで少しキープして
  この時の肩周り首周りの様子をよく感じて下さい
  この状態が心地よいか、やりにくいかなどです

2 一度左肘をおろして、しっかりと一息ついてちょっと休憩

3 次に反対側、右肘を曲げ、肩と肘を顔に近づけるようにして
  挙げきったところで少しキープして、先ほどの右側との違いを感じて下さい
  やりやすい、痛い、などや、同じ、わかんない(笑)時はもう一度確認

4 1と3、右と左の動きで同じような感じだった時は
  それぞれ2セットずつくらいします
  1セットは深呼吸4回するくらいのキープ時間です

5 1と3で違いのあった時は、より気持ちよく出来た方を4セットします
  なるべくゆっくりと、やりやすい方を4セットです

6 最後にやりにくかった方を確認します


どおですか?やりやすくなっていましたか?

少しでも軽くなっていますように♪


そして、頑張り過ぎず〜

ちょいとガンバル♪くらいで♪




ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


ぽ〜にょ、ぽにょぽにょ、魚の子ぉ〜

まんまるおなかの 女の子ぉ〜

ぽ〜にょ、ぽにょぽにょ、かぶりものぉ〜

ステテコはいた 男の子ぉ〜





外国人の悪ふざけ動画でした♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


頭痛、肩こり、首こりの改善のためのストレッチとプラスα

2011/09/16 15:26
画像
一瞬なんの画像だか分かりませんが、可愛いです

写真と本文は、とことん関係ございません


今回は頭痛、肩こり、首こりの改善のための

ストレッチとプラスαを紹介します



イスに座った状態で行う簡単なものなので

お気軽にお試し下さい


首の横を伸ばすストレッチに、頭を持ち上げることをプラスします

ではー、説明します

1 両手の指の腹で、頭、耳の少し上辺りを押さえて
  頭と首を上に引き上げる感じにします
  (これだけでも気持ちいいです)

2 次に指で押さえながら、ゆっくりと頭を右側に倒していきます
  首の左側が伸ばされているのを感じて
画像

  「ストレッチしているなあ〜」とつぶやいて下さい
  4、5回深呼吸する間キープします
                        
3 次に反対側、同じく指で頭を持ち上げながら左側に倒します
  首の右側と側頭部、後頭部のあたりまで伸びているのを感じて
  「おお〜っ伸びてる伸びてる〜」とつぶやきます
  4、5回深呼吸する間キープです

1〜3をそれぞれ2、3セットします

体調に合わせてゆっくりと、じんわりと試して下さい


是非、声に出しながら行って下さい

「伸びてる〜すっきり〜」


実は効果が挙がります(真)

ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


すこ〜し、聞き取りにくいですが

「 お疲れ様です♪ 」って、言ってます(笑)



言ってほし〜^^



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


カラダのプチ話 目や顔のピクピクする原因と 簡単な自己調整法

2011/09/15 16:18
画像
ラップをする人の「 へい、YO〜♪ 」にも見えます(笑)

写真と本文は、ほんのりと関係ございません


今回はカラダのプチ話

「 目や顔のピクピクする原因と その時の対処法と予防法 」
(過去記事の再編集です)


すこ〜し長いので

写真と動画だけを観るのがオススメ


症状のある方と、内容にご興味のある方は本文をご参考に



では〜、まずは

「 目や顔のピクピクする原因 1〜3 」

症状 その1
おもに下まぶたがピクつく

  「 顔面ミオキニア 」

  けいれんのメカニズムとして

眼輪筋(まぶたを開閉する筋肉)の一部分に
(がんりんきん)
異常な興奮が生まれてけいれんが起きる

  「 原因 」

ワープロやパソコンの長時間操作などによる
眼精疲労、寝不足など
外傷などによる顔面神経まひの後遺症
脳幹部にできた炎症や腫瘍
多発性硬化症などの疾患による場合もあります


少しでも気になる時は、眼科を受診してください
画像




症状 その2

片方の目のまわりでさざ波状の軽いけいれんが起こり
しだいに同じ側のほおや口元
あごへと速いけいれんが広がっていく
症状が進むと顔がゆがむほどになることもあります
(通常は片側に症状が出るが、まれに両側に出ることもある)

  「 片側顔面けいれん 」

 けいれんのメカニズムは

顔面神経が脳幹から出たところで興奮し
眼輪筋と顔の筋肉をともにけいれんさせる

  「 原因 」

脳幹から出た顔面神経を
動脈が圧迫するなどの障害によって起こると考えられています


ちょっとでも心配な時は眼科を受診して下さい
画像



症状 その3

まぶしい感じにともなって
無意識のまばたきが続くような症状から進行する
はじめは下まぶたから、次第に両目の上下まぶたで
同じようにけいれんするのが特徴
けいれん回数が増えさらに症状が進むと
突然まぶたが開かなくなり、機能的な失明状態になってしまう

 けいれんのメカニズムは

眼輪筋が異常な、意志と関係のない収縮を起こす

  「 原因 」

原因は不明
大脳基底核の機能異常と考えられている


心当たりのある方は、眼科を受診して下さい
画像



そのほかに、色々と考えられる原因として

分かっていないものも多いですが

一般に言われているのは

・ 長時間のPC作業

・ ストレス

・ 睡眠不足

・ 疲労

などなど

カラダと目を休めましょう〜♪ってことですね(笑)

あと、簡単な自己調整法として

1 両側のマユの横に、両手の指を軽く当てて
  おでこを引っこ抜く意識で前にすべらす〜 X10回

2 両耳の少し上に両手の指を当て
  真上に頭を引っこ抜く感じで、引っ張る〜 X10回

軽〜いチカラで、ゆっくりと行って下さい

少しマシになることがあります


ですが

気になる時は

必ず眼科を受診してくださいね^^
画像




少しでも参考になりますように





それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


ネコさんの身体能力がよく分かる動画

一瞬ですので、目がピクピクしても凝視してください(笑)



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 18


呼吸と脱力で、全身リラックス

2011/09/14 13:39
画像
幸せな眠りは、大事なひと時♪

写真と本文は、それとなく関係ございます


今回は簡単な呼吸法で、安眠リラックス♪

呼吸〜っと、脱力〜っで、全身リラックスして

なるべく、深い眠りにしていきたいと思います


眠る前にお試し下さいませ^^

ベッドの上や、座ったままでも、横になってもOKです


ではー、やります

1 息を大きく吸って〜
  息を細く吐きながら、全身にチカラをギューッと入れます
  手・足はもちろん、出来ればお尻や背中にも力を入れます
画像


2 6秒くらいかけて、ゆっくり息を吐いて〜
でもチカラは入れたまま〜
画像


3 最後に、もう一度息を吐き
ちょっと休憩〜
画像


4 10秒ほど休んだのち、もう一回します
画像


吸って〜、力を入れて〜、ゆうっくり息を吐いて〜
最後まで吐ききって脱力〜


最初はタイミングが難しいので
あまり効果を感じにくいかもですが
少しずつ続けて慣れてくると、あまり意識せず出来ます


ゆっくり ゆっくりお試し下さい



それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を





幸せ過ぎる、ニャンコの眠り

オマケのバンザイまでどうぞ♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 12


腕をひねる運動 「肩こり首こり改善」「二の腕すっきり」

2011/09/13 15:53
画像
手前の子がコケソウです(笑)

写真と本文は、クルクルと関係ございません


今回は腕をひねる運動

腕を大きく広げて

ゆっくりとひねり、少し手・指先も動かしていき

肩・首こり改善、ついでに二の腕の引き締めを目指します

適度に、テキトーにお試し下さい


ではー、やります

1 まずは腕を大きく広げ〜
画像

  右腕、左腕をそれぞれ反対方向にひねり〜
画像

画像

  適度なとこで反対側にひねり〜、を5回ずつくらいして  

2 次に1の動きに、手の指先を加えます
  パーに広げてひねり〜
  反対もひねり〜、を5回くらいします

3 一度腕をおろして
  しっかり一息をついて休憩〜

1〜3を1セットでもいいですが

余裕があれば2,3セットお試し下さい



しっかりと休憩をしながら

肩甲骨や首の感じを確認して行うことが大事です

普段あまり動かない方は

バキバキと関節が鳴ることもありますが

痛みが出なければ大丈夫だと思います


でも、無理なくゆっくりとお願いします


肩・首まわり、二の腕がすっきりしますように♪


でも〜

頑張り過ぎず、ちょいとガンバル♪くらいで^^



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


大阪の天王寺動物園でのひとこま

シロクマさんも、イタズラするみたいです

始まってすぐのところに、ご注目♪

そのあとのじゃれあいは、かなり豪快です(笑)





少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 22


肩、首まわりの自己調整法

2011/09/12 15:08
この子はアルパカです♪
(もう少し大きくて耳が長いのがリャマで、もっと小さいのがビクーニャと言います)
画像
こんなに首が長くても、人間と同じ首の骨7つ。キリンもですが(哺乳類共通)

写真と本文は、やっぱり関係ございません

今回は肩、首まわりの自己調整法を紹介します


首・肩に違和感や痛みのある時は、無理のないように

頑張りすぎず〜お試し下さい

特にゆっくりと動かすようにして

頭を振り過ぎないようにご注意下さい



それではー、やります

息を止めないように気を付けて下さいませ
(座位、立位どちらでもOK)

1 カラダと首が真っ直ぐの状態から
  ゆっくりと頭を前に倒して〜首の後ろを伸ばし〜
画像

  両肩の力を抜いて〜前に軽く出します
  背中と首の後ろが伸びている、うなだれているような状態です
  3、4回深呼吸する間キープして
  この時にこの体勢がやりやすいか、やりにくいかをよく感じて下さい

2 一度カラダを真っ直ぐにして、顔もあげます
  一息しっかりついて、一休憩〜

3 今度は反対側
  後ろに頭を持っていき首の前が伸びているようにして
画像

  肩の力を抜きつつ〜胸を広げるようにします
  大きく胸を張っているような状態です
  3、4回深呼吸する間キープです
  1と比べて気持ちいいか、痛いかなどを感じるようにします

4 1と3で違いがなかった時はそれぞれ2セットずつくらいします
  ただ単に首を曲げ伸ばしするよりも
  少し肩の動きをつけることで、より効果的になります

5 1と3で違いのあった時はよりやりやすい方を4セットします
  1セットは3、4回深呼吸するくらいのキープ時間です
  最後に反対側を確認してみて下さい

  少しでもやりやすくなっていますように♪


頑張り過ぎず〜、ゆうっくりとお試しください



ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


2011年8月21日に
築地本願寺ブディストホールで開催された
「ROBOT JAPAN 2nd」での
ロボット・ダンス・コンテストで
優勝したトコトコ丸(ちーむトコトコ)の舞

最近のロボット技術ってスゴイです



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 22


カラダのプチ話 「 食欲を抑える方法 4つ 」

2011/09/11 11:50
画像
満タンに見えますが、まだまだいけそうです(笑)

写真と本文は、そこはかとなく関係ございません


今回はカラダのプチ話

「 食欲を抑える方法 4つ 」

4つとも簡単に試せますので

食事の機会に、または抑えなくては〜っとお考えの方は

参考になさって下さいませ


ですが

いっつも以上に

効くかどうかはわかりません(笑)

直接的なものではなく

間接的であったり、心理的なものですので

話のネタ程度にどうぞ♪


ではー、まずは間接的なものから


お腹が空いたら〜

1 「 鼻の下にメンソールのリップクリームを塗る 」
画像
意外に、不思議と食欲が抑えられます
出来れば、あまり好きではない香りのものがいいらしいですが
メンソールでなくても、フルーツ系などでもいいそうです

満腹中枢の刺激になるみたいです


次に〜

視覚効果で減食をする方法
(心理的効果)

2 「 食器の表面・内側に模様が入っているお皿を使う 」
画像

食器の表面・内側に模様が入っているお皿を使うと
少ない量でも豪勢に見えて
視覚的に
「食べたナー」という満足感が得られます

これは使えるかも♪


3 「 ご飯のお茶碗は小ぶりなものを使う 」
画像

小ぶりなお茶碗にご飯を盛ると
量が多く入っているように見えて
同じ「一杯食べた」でも量が少なくてすみます

おかわりに注意(汗)


4 「 お皿のフチに模様があるものを使う 」
画像

お皿のフチに模様があると
盛られている食べ物が際立ち、量が多く見えます

2,3と似ていますね


以上、4つの

「 食欲を抑える方法 」

これから食べ物が美味しい季節ですが

ついつい〜っというのを抑えるために

少しでもお役に立ちますように



それでも食べてしまったら〜









                        ウゴケ!
画像
(画像はアメフクラカエルという、生まれつきフックラなカエルさんです)

失礼しました

運動をなさってくださいませ♪

で、ございます(笑)





それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



もお〜

ご飯が待ちきれない!



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 22


目に効くツボ押しと簡単なセルフマッサージ

2011/09/10 12:16
画像
見事にカメラ目線です(笑)

写真と本文は、キリっと関係ございません


今回は目に効くツボ押しと

簡単なセルフマッサージを紹介します

写真と動画は新しいですが

過去記事の再UPなので

すでにご存知の方は

写真だけでもご覧下さい



では〜、まずは

目に効くツボ

今回は2つ

画像1つめは「瞳子膠(どうしりょう)」

目の奥の痛みに効くというツボ

場所は目尻から親指の幅くらい外側にある骨のくぼみらへんです
(こめかみに近いです)

ここに左右の人差し指を当てて

円を描くように軽く押さえます

回数は5回〜10回くらい

休憩をはさんで2、3セットしてもいいです

2つめは「承泣(しょうきゅう)」
画像場所は目の真下で骨のくぼみ

そこに中指をのせ

下の方向に向けて軽く押します

これも5〜10回くらいで

休憩をはさんで2、3セットします




目、眼球自体に直接圧迫する方法もありますが

その周りをゆるめることで

効果を挙げることも出来るので

今回の記事のマッサージとツボ押しを

ゆっくり軽めにお試し下さい




ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


10秒あたりに注目ですが

1分過ぎから、何度もスロー再生されます

スベッタことに驚いて、あわて過ぎなペンギンさんです♪




少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/

記事へトラックバック 0 / コメント 14


背中と腰のストレッチ

2011/09/09 15:21
画像昔、懐かし かくれんぼ♪

写真と本文は、コッソリと関係ございません


今回は背中と腰のストレッチを紹介します

座った状態でも、立った状態でもOK

2、3分で背中と腰を軽くリセット出来るので

ちょっとお試し下さいませ



ではー、やります
(立ってする場合は足幅を少し広くとります)


画像1 

体の前で手の指を組み

息を吐きながら腕を前に伸ばします

軽く膝を曲げて

腰、背中、肩のうしろがストレッチされているのを感じ

その状態で4、5回深呼吸をしてキープします


2 

ゆっくりと手を離し
  
膝も伸ばして体を真っ直ぐにして
  
しっかりと一息ついて、軽く休憩します




画像3 

もう一度手を組み前に伸ばしていき

膝を軽く曲げ
  
右にひねって〜深呼吸〜左にひねって〜深呼吸〜
  
これを左右で2、3回します
  
背中、腰、肩のうしろがストレッチされているのをよく感じて下さい



4 最後に軽く軽く後ろに体をそらし

次にゆうーっくりと前屈〜
  
ホントに軽めでOKです



背中、腰、肩にかけて

すこしでも伸ばされた感じがあって

どこかが軽くなっていますように


でも、無理はせずに♪




ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



シロクマさんも雪で(笑)



最後にちょっと振りかえり

「 見た? 」ってなるところが可愛いです



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 12


カラダのプチ話 「 視力の回復方法 」

2011/09/08 15:07
画像
本当に催促しているみたいです♪

写真と本文は、ほんのりと関係ございます


今回はカラダのプチ話

「 視力の回復方法 」

自分自身でする、視力の回復方法を3つほど

簡単に出来ますので

お時間のある時にお試し下さいませ


ではー、まずはこれから


1「 昼の空と、星空を見る 」
画像
昼でも夜でも空を見るという方法
昼間であれば、細かい雲の形を目で見ます
また日中では難しいですが
朝や夕方の明るいときに星を探してみるのもいいです

また夜になれば、輝いている星を見る習慣を付けます
特に街角であれば、星は見づらい環境ではありますが
そのような環境であればあるほど
星を探すのに力を要し、その行動自体が視力回復につながります



2 「 手のひらのしわと、遠くの景気を見る 」
画像
手のひらのしわを見て、その後すぐに遠くにある何か造作物を見ます
そしてまた手のひらを見ます
この繰り返しをできるだけ早く
それもできるだけ数多く、毎日定期的に行います
近景のものと遠景のものを
交互に焦点を合わせる眼球運動をすることにより
目の筋肉の運動になります



3 「 通勤通学の電車の中で、目的を持って景色を見る 」
電車に乗るときに、外の景色を見ることが出来る位置を確保して
電車が動いている時に、車窓から流れる景色の中から
あらかじめ決めておいた障害物などを探すようにします

障害物は、看板でも、人間でも、樹木でも、色でも構いません
例えば
「今日は、○○な看板を探す」
といったように決めて、電車が走り出したら
目をきょろきょろさせて、その決まった看板を探すようにします
これはちょっと特殊な看板
ファミリーマート、水族館って本気ですか!?(笑)
画像
ある程度スピードが付いているときの方が難しいですがやりがいはあります
看板以外にも、例えば
「今日は赤い物を探す」のような色を決め
電車の中から赤い建物や看板
赤い服を着た人などを次々と探していったりします
意外に疲れる作業ではありますが、目の運動にはなります



以上3つの、視力を回復させる方法でしたが

単純に目を休ませることも大切で

PCの時間をすこ〜し短く出来るといいですね
(これが一番難しいですが)

また、遠くの緑を観るのもオススメです



ゆっくり ゆっくりお試し下さい







それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


子猫のお茶目な動画

一瞬ですので、凝視して下さい(笑)



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


カラダのプチ話

2011/09/07 19:26
画像
ちょっとでも、クスッとなりますように

写真と本文は、いつもどおり関係ございません


今回はカラダのプチ話

役に立ちそうで、立たないものから

役に立ちそうになさそうでも、やっぱり役立たずのものまで(笑)


暇つぶしと話のネタにどうぞ♪


ですが

オススメは写真と動画だけを観ることです(笑)


お時間あれば

ゆっくりお読み下さい♪


ではー、どうぞ


1 「 手に汗をかくのは 」
画像
手に汗をかくという現象は
木の枝をつかみやすくして
すばやく逃げるためという
人が木の上で生活をしていた時のなごりだそうです

緊張した時に、手に汗をかくのは
失敗しないように、頑張れるようにとの
カラダの反応のようです


2 「 青ざめた顔とは 」
画像
人が強い恐怖を感じた時におこす
顔が青ざめるという肉体反応には
体中の毛細血管を収縮させ
敵に傷つけられた時の出血を出来るだけおさえようとする
防衛反応がある為といわれています

現代社会では、めったにないですけどね(汗)


3 「 二日酔いの解消方法 」
画像
二日酔いをできるだけ早く解消するには
何よりも水分を多めに取って
一刻も早く体内のアルコール濃度を下げることです
スポーツドリンクやお茶、みそ汁などを摂るのもオススメ

また、ハチミツや干し柿などは
アルコールの酸化をスムーズにする果糖を多く含んでいますので
二日酔い対策におすすめです

これは個人的に役に立つかと・・・


4 「 味覚の雑学 」
画像
人の味覚が感じることのできるものは
甘さ・酸っぱさ・苦さ・塩辛さの四つで
辛味や渋味は含まれていません
これは、辛味や渋味は主に触覚と痛覚が絡み合って分かる感覚のためです

辛味と渋味は、痛い感覚というのは、なんとなく分かります
あまりに辛いと痛いですよね@@


以上4つの、あまり役に立たないカラダのプチ話でした〜


暇つぶしになっていますように♪






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


ただひたすら食べているだけですが

可愛いです♪




少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 10


のどや、呼吸を楽にするツボとセルフマサージ  「喘息様症状の予防・改善」「肩・首こり予防・改善」 

2011/09/06 14:45
画像
トラもこんな表情するんですね♪

写真と本文は、ドキドキと関係ございません


今回は「のどや、呼吸を楽にするツボとセルフマサージ」
(前回のものと併せてされると、効果的です)


いつでも、どこでも出来ますので

お気軽にお試し下さいませ




ではー、まずはツボの位置です

「咳喘点(がいぜんてん)」人差し指と中指の付け根あたりです

次に「太淵(たいえん)」親指の下のほうで手首近くです

そして親指と付け根までのあたりが

「胸腔・呼吸器区」 の場所です
画像

画像

これらの場所を確認して

まずは「咳喘点(がいぜんてん)」をゆっくり親指の腹で押します

きゅむぅ〜っと、10回くらい気持ちの良い範囲でOK

次に「太淵(たいえん)」ここも気持ちの良い範囲で

きゅむぅ〜きゅむぅ〜っと10回くらい押します

最後に「胸腔・呼吸器区」をゆっくりとじんわりとマッサージ

どれもあくまでも気持ちの良いところまでにして

ふんわりふんわりな感じです


少しでも症状がやわらいで、軽くなりますように♪


ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を



大きいニャンコの子供(笑)

ジャガーの赤ちゃんです♪




少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


ウェブリブログの横幅の広げ方と、コメント欄の広げ方(カスタマイズ)

2011/09/06 14:44
画像
こういうファンタジーな絵っていいですよね〜

絵と本文は、べらぼうに関係ございません


この記事では、ブログ自体の横幅の広げ方のご紹介

コチラはオススメの、他の方の記事

http://resonance222.at.webry.info/200503/article_6.html

コチラの方が詳しく、分かりやすく書いてくださっています^^

そのまんま、コピペして

1 編集記事一覧のページの左側の
  「 設定 」をクリック

2 編集記事一覧のページの左側の
  「 オプション 」をクリック

3 右側の欄の
  「 CSS編集 」をクリック

4 CSS編集画面で、コピペで書き換え♪



です^^

編集する領域を間違わないようにして

出来ればバックアップをとって、お試しください



ブログの横幅が広がると

写真の幅を、記事編集の時に変えれますし

大きくて見やすくなります


あと、コメント欄も大きく出来るのがいいです^^


コチラの方の記事も、とても分かりやすく解説して下さっていますので

どうぞ参考になさって下さいませ^^

http://mairis.at.webry.info/200802/article_19.html




ややこしい〜っと、思われて

このオッサンのブログと同じでもいいから〜っと思われる方は
  (れい)

以下、やじるしより下をコピペして、CSS編集欄を書き換えてみて下さい
↓↓↓

/*----------------------------------------------*/
/* 共通スタイル */
/* (トップ、月別、テーマ別、記事ページ共通) */
/*----------------------------------------------*/
body{
}

/* コンテナ(広告・フッタを除くメイン領域) */
#container{width:800px;
}

/* カウンタ領域 */
#counter{
}

/* アンカー */
a,
a:link,
a:active,
a:visited,
a:hover{
}

/*-------------- ページフッタ領域 --------------*/
#footer{
}

/* フッタ内のアンカー */
#footer a{
}

/* リンク領域 */
#footer #links{
}

/* ウェブリブログトップへのリンクバナー */
#footer #sbanner img{
}

/*----------------------------------------------*/
/* トップ、月別、テーマ別ページ */
/*----------------------------------------------*/

/*---------------- タイトル(大) ----------------*/
#banner{
/* 包含要素を相対位置指定できるようにします */
background-position:center;
}

/* タイトル領域内のアンカー */
#banner a{
}

/* タイトルテキスト */
#banner h1{
/* タイトル領域内での位置を指定します */
position:absolute;
left:40px;
}

/* ログインボタン */
#banner #login{
/* タイトル領域内での位置を指定します */
}

/*---------------- プロフィール ----------------*/
#profile{
}

/* ラベル(「ブログ名」「自己紹介」) */
#profile dt{
}

/* プロフィールテキスト */
#profile dd{
}

/*------------------ 新着記事 ------------------*/
#contents{width:600px;
}

/* 見出し */
#contents #postlist h2{
}

/* 一覧ヘッダセル */
#contents #postlist th{
}

/* 一覧データセル */
#contents #postlist td{
}

/* 一覧概要表示 */
#contents #postlist blockquote{
}

/* 月別リンク項目 */
#contents #archives li{
}

/*-------------- コンポーネント群 --------------*/
#utilities{
}

/* コンポーネント見出し(共通) */
#utilities h2{
}

/* コンポーネント内リスト(共通) */
#utilities ul{
}

/* ●カレンダー */
#utilities #calendar{
}

/* 年月 */
#utilities #calendar table caption{
}

/* 曜日 */
#utilities #calendar th{
}

/* ●テーマカテゴリ */
#utilities #categories{
}

/* ●アルバム */

/* サムネイル画像 */
#utilities #albums a img{
}

/* ●フリースペース */
#utilities #freespace{
}

/* トラックバック数/コメント数 */
.response{
}

/* 投稿日時 */
.date{
}

/*----------------------------------------------*/
/* 記事ページ */
/*----------------------------------------------*/

/*---------------- タイトル(小) ----------------*/
#subbanner{
/* 包含要素を相対位置指定できるようにします */
}

/* タイトル領域内のアンカー */
#subbanner a{
}

/* タイトルテキスト */
#subbanner h1{
/* タイトル領域内での位置を指定します */
}

/* ログインアンカー */
#subbanner #login{
/* タイトル領域内での位置を指定します */
}

/*-- ブログ(記事+トラックバック+コメント) --*/
#blog{width:560px;
}

/* ナビゲーション */
#blog .navi{
}

/* 月別リンク項目 */
#blog #archives li{
}

/*----------------- 記事ヘッダ -----------------*/
#blog-head{
}

/* 記事タイトル */
#blog-head h2{
}

/* トラックバック数/コメント数 */
#blog-head .response{
}

/* 投稿日時 */
#blog-head .date{
}

/* 投稿日時左右のナビゲーション */
#blog-head .date a{
}

/*------------------ 記事本体 ------------------*/
#blog-body{
}

/* アップロード画像 */
#blog-body a img#upload-image{
}

/* タグスタイル再定義(段落) */
#blog-body p{
}

/* タグスタイル再定義(引用) */
#blog-body blockquote{
}

/* タグスタイル再定義(コード) */
#blog-body code{
}

/* タグスタイル再定義(セパレータ) */
#blog-body hr{
}

/*----------------- 記事フッタ -----------------*/
#blog-foot{
}

/* 関連テーマ */
#blog-foot #theme{
}

/* 関連テーマ見出し */
#blog-foot #theme h2{
}

/* テーマレーダボタン */
#blog-foot #theme #rader{
}

/*-------- トラックバック、コメント領域 --------*/
#blog #trackback,
#blog #comment{
}

/* 見出し */
#blog #trackback h2,
#blog #comment h2{
}

/* 見出し補足(トラックバック・コメント件数など) */
.supple{
}

/* 一覧ヘッダセル */
#blog #trackback th,
#blog #comment th{
}

/* 一覧データセル */
#blog #trackback td,
#blog #comment td{
}

/* 一覧概要表示 */
#blog #trackback blockquote{
}

#blog #comment blockquote{
}

/* フォーム ラベル */
#blog #trackback dt,
#blog #comment dt{
}

/* フォーム フィールド */
#blog textarea{
height: 24em;
}






/* コメント欄の幅調整 */
#comment TABLE .cont {
WIDTH: 75%
}
#comment TABLE .sub {
WIDTH: 75%
}
/*----------------------------------------------*/
/* トラックバックURL表示ウィンドウ */
/*----------------------------------------------*/
#miniwin{
}

/* メッセージ */
#miniwin .message{
}

#miniwin .notice{
}

/* トラックバックURL */
#miniwin .url{
}

/* 閉じるボタン領域 */
#miniwin .buttons{
}

↑↑↑
この矢印の上までをコピペして

1 編集記事一覧のページの左側の
  「 設定 」をクリック

2 編集記事一覧のページの左側の
  「 オプション 」をクリック

3 右側の欄の
  「 CSS編集 」をクリック

4 CSS編集画面で、コピペで書き換え

5 設定ボタンをクリック



以上です^^


少しでも参考になりますように



画像
記事へトラックバック 0 / コメント 2


呼吸を深くするセルフマサージと運動  「喘息様症状の予防・改善」「肩・首こり予防・改善」「呼吸改善」

2011/09/05 16:49
画像
なあ〜んにも考えないことも大事♪

写真と本文は、ポケ〜っと関係ございません


今回は呼吸を深くするセルフマサージと運動



9月〜11月は、夏から秋にかけての

気圧、気温、湿度などの変化で

喘息のような症状が出たり

また、よく分からない体調の不安定な時があったりします
             (不定愁訴)

そおいったものを予防・改善していくものを

今回と次回の2回で紹介します



ではー、やります

呼吸をとめないようにして〜

1 胸の中央付近で、鎖骨の下に指を当て
(片手でも、両手いっぺんにでもいいです)
画像画像













2 ゆっくりと外側にさすっていきます

あまり強く押さずに

腕の付け根、肩口まで

軽くなでていきます

3 肩口までいったら

胸の中央付近まで指を戻し

またゆっくりと、外側にかけて

なでさすります

内から〜、外〜を10〜20回ほどして

一度手を降ろして、一休憩〜


1〜3を休み休み2,3セット出来ればOK


最後に、腕を挙げ小指を内側に向けた状態で
画像

肩を後ろ回し〜、20回ほどします

画像


少しでもどこかがスッキリして

ちょっとでも何かが軽くなっていますように


頑張り過ぎずに〜

ちょいとガンバル♪ くらいでお願いします











ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を




カピバラさんの、水浴び風景

なあ〜んにもありませんが、可愛いです♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


カラダのプチ話 暇つぶしと話のネタにどうぞ♪

2011/09/04 14:15
画像
ネコも気になりますが、後ろの看板も気になります→周南魔術倶楽部(山口県)

写真と本文は、ところどころ関係ございません


今回はカラダのプチ話

知っていてもあまり役に立たないものばかりですが

暇つぶしと話のネタにどうぞ♪


ですが

オススメは写真と動画だけを観ることです(笑)



ではー

どうぞ〜


1 「 塗り薬や化粧品などの皮膚にしみこむ時間 」
画像
塗り薬や化粧品などの皮膚にしみこませるタイプのものは
皮膚にぬってから20分後頃から急激に皮膚に浸透しだし
1時間後までの間にその殆どが吸収されるといわれています

いわゆる、なじむ時間というやつですね

う〜ん

役に立つ?


2 「 頭と顔の境目 」
画像
解剖学では、鼻の付け根から眉毛を通って
耳の穴に達する線が頭と顔の境界線となっています
なので、額も頭の一部という事になります
額が頭って、ちょっと意外です

居酒屋ネタです(笑)


3 「 毛の伸びる速さ 」
画像
髪の毛は1日に約0.3〜0.5mm
爪の伸びる速さは大人の場合1日0.08〜0.12mm
爪が1枚そっくり生え変わるのに
手の爪だと約半年、足の爪だと1年弱程かかります

だから何?と、言われればそれまでです


4 「 南極の風邪 」
画像

南極ではどんなに寒くても
人が風邪をひくことはありません
これは、あまりの寒さのためにウィルスが存在していないためです

南極に行く時には役に立ちそう♪

5 「 南極帰りの人は〜 」
画像
ちなみに、南極で生活していた人が祖国に戻ってくると
免疫力が出来ていないため
簡単に風邪をひいてしまうそうです

南極帰りは気をつけます


以上、カラダの暇つぶしネタでした


少しでも暇つぶしになっていますように〜






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


ペンギンたちの、ラブラブな様子を映していると〜

「 人の恋路をジャマするやつは〜 」



「 ジャマしちゃダメ! 」って、言ってるみたいです


少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 16


簡単な深呼吸

2011/09/03 14:46
画像
お見事な一瞬!

写真と本文は、ドスコイと関係ございません


今回は簡単な深呼吸のススメ

少しの意識と、ちょっとのポイントで

意外に色々スッキリします

ですが〜

いっつもどおり、やらなくてもOK(笑)

写真と動画で暇つぶし出来れば何よりです♪



で、はー、説明します

出来れば片手でも両手でもかまわないので

おなかに手を添えて

1 ゆっくりとおなかを押しながら息を吐きます
  しっかりと、肺の中から息を絞り出して〜
画像2 おなかを少しポッコリさせつつ
  
鼻でも口でもいいので、息を大きく吸います
  
(3〜5秒ほどかけてゆっくりと吸うようにします)



3 無理のない範囲で息を止めます(5〜10秒)
  
全身に酸素が行き渡るイメージを持てるとナイス♪
  
オススメは

  「大丈夫大丈夫」
  「ゆっくりゆっくり」

  などのプラスの想いをもつこと
  「海」「空」「草原」の写真を観たり
  イメージするのも良いです
画像

4 今度は息を吐きます
  おなかを手で押さえ込みながら
  肺の中からすべての二酸化炭素を出します
  (10〜15秒かけて、超ゆっくりと、しっかりと)
  吐ききることを心がけて下さい
画像

5 ここで一息つきます 
  深呼吸の間にも軽めの呼吸を入れると良いです 

1〜5を5〜10回くらい、続けてゆっくりとお試し下さい

時間と余裕があれば、休憩をはさみつつ2,3セット出来ればナイス♪


いつもの呼吸を少し変えると〜

イイコトあります(真)


少しでもすっきりして

ちょっとでも、どこかが軽くなっていますように♪


それでは〜

ゆる〜い時を〜♪



そして関係のない動画を




少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 10


腰痛の対処法

2011/09/02 15:45
画像この中に入りたい♪

写真と本文は、見事に関係ございません


今回は腰痛の対処法

急性の場合は、一番は安静ですが

少しでも立てるときは、一度お試し下さい
(無理はしないで)



ベルトを用いた方法ですが

バスタオルなどでも代用できます
(最悪、なんにもなくてもOK(効果は落ちますが))

腰の症状で気になる方は

ゆっくりとお試しくださいませ


ではー、やります

1 ベルトを、股関節の位置に
出来る限り強い目に巻きます
(腰ではなく、おしりをカバーします)
画像
2 締めた状態で、足踏みを30〜50回して

3 一度休憩〜

4 もう一度足踏み、30〜50回くらいして

5 またひと休憩〜

これだけですが、意外と腰の緊張が取れます

そして、いけるようなら

6 ベルトを巻いたまま、今度は歩きます

部屋の中をぐるぐる〜っと、歩くか

端から端まで行ったり来たりします

時間にして1〜3分ほどして

腰の確認をします


骨盤を安定させた状態(ベルトを巻いた)で足踏みをしたり

歩いてみると、意外と腰の緊張がとれて

痛みや違和感の改善につながります


ですが、何も変わらないときもありますので

その場合は無理をせずに安静にしていてください



少しでも痛みが少なくなって

ちょっとでも何かが軽くなっていますように



無理をせずに

ゆっくり ゆっくり






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を


こんなマッサージを受けてみたい♪



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/
記事へトラックバック 0 / コメント 12


頭の体操と、目の訓練(笑)

2011/09/01 15:15
ネコさんを探せ

発見レベル2秒!
画像
これが分からない時は、途中の頭の体操をしてください(笑)

写真と本文は、無理やり関係ございます


今回はアタマの体操

右手と、左手をそれぞれ違う動きをさせて行うもので

簡単ですが、考えてすると難しいかも?の運動です

手先を動かして、すこ〜しだけ

アタマを柔らかくしてみて下さい



それでは、まずは右手の人差し指を立てて

1 三角形を空中に描くように指を動かして下さい
  そのまま右手を動かしつつ
 
2 左手で空中に四角形を描いてください
  もちろん右手は動かしたままです

右手で三角形を描きつつ、左手で四角形を描く

どおですか?だんだん円になってきませんか?

なるべくなんにも考えずにすると、そのほうが上手くいきます

出来ないときは、紙にペンで書いてみると出来ます、が

その時もあんまり考えないでしてみて下さい

慣れてきたら今度は右手で四角形、左手で三角形を描いてみて下さい



ポイントはあんまり考えすぎないこと♪

柔らかくなったアタマで〜

どうぞ

発見レベル5秒♪
画像



発見レベル30秒(笑)
画像
答えは記事の最後にあります






それでは〜

ゆる〜い時を〜♪




そして関係のない動画を

いじわる?をするニャンコと

わりと平気なニャンコと

ライオンみたいなニャンコ達です(笑)



少しでも和んでいただけていますように〜♪




ちょっと一手間ですが

一押しして頂けると、何かいいことあるかもです♪
↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです
また、各記事のご紹介や
転載もご自由にどうぞ
(運動などは自己責任で!)

特別ご連絡はなくてもいいですが
お知らせ頂くと嬉しいです

相互リンクをして下さる方は
コメント欄か、メールフォームでお知らせ下さいませ
\(^▽^\)(/^▽^)/



見つかりましたか〜?
画像

記事へトラックバック 0 / コメント 14


<<  2011年9月のブログ記事  >> 

トップへ

1日1ポチで、オヤジギャグの精度が上がります(笑) にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村  ↑アトリエ「はりねずみ」の作品です
  • 当サイトはリンクフリーです
  • \(^▽^\)(/^▽^)/ 特別ご連絡はなくてもいいですが、 相互リンクをして下さる方は、 コメント欄か、下記メールフォームで、 お知らせ下さいませ
  • リンク用バナーか、下記2タイトルよりお選び下さい
  • 「みのお整体院のブログ」
  • or
  • 「オヤジギャガーのブログ」
  • or

    リンク

  • 箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ 2011年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる